そろそろ本気で!全身脱毛

そろそろ本気で!全身脱毛

それほど毛深くないのですが、お肌はツルツル、美しい素肌でいたいというのが本音です。

友人に全身脱毛をしたツワモノがいます。全身脱毛は、女性なら当然のたしなみなのでしょうか。
身体に自然に生えてた毛は、外国ではあまり剃る習慣のない国もあるとの事で、大人になってからは、私はそれ程自分の手足の毛を気にしません。それは、私が大人になり、周囲の人と比較しても、私自身が毛深くないから悩まないのだと感じます。ですが、友人は大金を払ってでも脱毛したかった。そこに、毛深い人のコンプレックス、良く言えば「自分磨きをして、美しくいたい」という前向きな気持ちが見えます。

確かに毛深いなと感じる人は世にたくさんいます。例えば、男性のすね毛、そして腕、手、指先にびっしりと毛が生えている人もいます。そういう人を見ると、失礼だと思いますが、ジッとそのビッシリと生えた毛ばかり注視してしまいます。
余計なお世話ですが、「剃ればいいのに」と思います。

現在は冷静に人にダメ出しをしている私ですが、思春期の時期には、本気で手足の毛を脱毛したっかたのです。思春期時には、脱毛に関しては何でもしました。カミソリをあてたり、ジェルを塗布したり、毛の部分にシートをあて一気にはがす脱毛も試してみました。皮膚が弱かったのだと思いますが、市販の脱毛グッズは全てアレルギーが出ました。大人になり、それほど毛深くないと自覚しましたが、出来ればツルツルのお肌でいたいのが本音です。ですから脱毛に関しては、簡単に使用できるアレルギーのない脱毛グッズがあれば良いのだけと、という願望を持っています。

鼻下脱毛